blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank ビクトリアの留学/ワーホリの特徴をご紹介致します。


blank
blank
ビクトリア留学のご紹介 < ビクトリアカナダ学校リストHOME blank
blank blank

ブリティッシュ・コロンビア州の州都ビクトリアは、バンクーバーの沖合いに浮かぶ大きな島、バンクーバー島の南端に位置し、18世紀から始るイギリスの植民地として栄え、その名残を残す英国風の建物と過ごし易い気候に恵まれた、季節の花に囲まれた美しい街です。その住み易さから、リタイヤした人達が定住地としても選ぶ街として人気があります。また一年を通してレジャーを楽しめるという事で学生にも人気があり、ゆっくりした時間が流れる中にも活気のある街でもあります。

ここでは、そんなビクトリアの生活事情、留学事情をご案内させて頂きます。
 

icon人々がフレンドリー

温暖な気候とちょっと田舎ののんびりとした雰囲気のせいか、暮らす人々も総じて穏やかで、都市部に比べて人々がフレンドリーです。目が合うだけで笑顔が交わされ、バス待ちに何気なく始まる世間話し、レジで交わす簡単な挨拶がビクトリアの人々の文化を感じられます。留学生にも人気があり、受け入れる人々も世界中から学びに来る人達にとても暖かく接してくれる街です。


icon気候が良い

カナダの印象を聞かれるとまずは「寒い」と思われる方も沢山居ると思いますが、ビクトリアは年間を通して比較的温暖な街として知られており、一年を通して花が咲き、「ガーデンシティー」とも言われています。近くにあるシアトルとバンクーバーに比べ年間降雨量も半分程で、夏の間は潮風が心地良く過ごしやすい暖かさです。冬でも暖流に囲まれているので暖かく、寒いのが苦手の人にはお薦めな街です。


icon学校が小さくてアットホーム

バンクーバーやトロントと比べると少ないですが、老舗の語学学校からカレッジ付属の学校まで小さい街ながら多くの語学学校があり、一から英語に集中してしっかり勉強したい方にはお薦めの街です。特に大学附属の語学学校はその厳しさでも知られ、長期間じっくり通って英語力を伸ばしたい、滞在型の留学先として日本でも近年人気が出てきています。

また学校は他の都市に比べ小規模なのでとてもアットホームな環境に感じると思います。先生と生徒の距離が近く、先生とでもすぐにお友達になれるような環境です。


icon治安が良い

カナダは海外生活において治安が良い事で知られていますが、ここビクトリアはカナダの中でも非常に安全な街だと言われています。 やはり穏やかな気候とのんびりとした生活環境が、そういった環境を作り出しているのだと思います。

街の人口の7割がリタイアした定住者で、割とゆとりのある方が暮らす街であるという影響もあると思います。

 
icon仕事もある

街が小さいので、求人も少ない印象を受けますが、決して仕事は少なくないです。観光地ですので街の規模以上にサービス産業が発達しており、英語がある程度話せれば、仕事探しも難しくないです。日本食レストランだけでなく、様々な環境で働ける機会がある街でもあります。

 
icon観光地としての側面

世界の文化が交錯し、海に囲まれているこの街は、一年中温暖という事もあり、ホエールウォッチングやダイビングなどのマリンスポーツのアクティビティーも盛ん。街には花が咲き続け、サイクリングや馬車での市街散策もでき世界でも有数の大自然の風景が楽しめます。また歴史的な建物やアートギャラリーが立ち並び、アフタヌーンティーを楽しむ人々が雰囲気を和ませ、モダンな中にもエレガントさがブレンドされています。

観光地として年間を通して多くの観光客が訪れる、観光の街としても知られています。 blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under