blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank 留学するならまずは留学のプランを決めましょう。
貴方の人生の設計図。しっかり白プランを作ってカナダ留学を充実したものにしましょう。


blank
blank
留学プラン < 留学準備HOME blank
blank blank
blank 学生ビザ留学プラン ・ワーホリビザ留学プラン ・観光ビザ留学プラン ・進学プラン blank

カナダに賢く留学しよう。こちらでは皆さんの目的に合わせたカナダお勧め留学ブランをご紹介致します。


blank 学生ビザ留学プラン blank

blank学生ビザで滞在予定の方、学校に行くからと言って学生ビザでなくても良いのです。学校に通う事が皆さんの目的ではなく、英語圏で英語力を伸ばし、異文化体験をする事が目的ではないでしょうか。だからこそ、もっと柔軟なプランを立てて、より充実した留学生活を過ごしてください。

iconまずは観光ビザで渡航
観光ビザでも学校に通えます。学生ビザの申請はカナダ国内で行ったほうがスムーズ。観光ビザならカナダに留学したくなったらすぐに出来ます。

icon最初から長期間は避けよう
例えば休学して留学の為に留学の証明が必要など、理由がない限り、学校は最初は6ヶ月以上は申し込まないほうが無難です。見た事も言った事もない土地、そして学校。あなたが気に入るかわかりません。それ原最初から長期間の予定を組まず、最初は短期間留学手配をして、残りは現地で延長したり変更したりするほうが絶対良いですよ。

実際にカナダに来て、自分の合わない環境、合わない学校に長期間支払いをしてしまって、しぶしぶ留学生活をしている人を多く見ます。何でもそうですが、余り良くわからないものに長期間計画を立てるのはよくないです。


blank ワーホリビザ留学プラン blank

blankワーホリビザでカナダに訪れた方の約3分の1がビザの延長をしています。それなら最初は観光ビザで渡航し、学校に通って英語力を付けてからワーホリビザにすれば、ワーホリの期間をより有効に活用できますよ。

iconまずは観光ビザで入国
まずは日本でワーホリビザを申請せず、カナダに観光ビザで入国しましょう。そしてカナダ国内から日本のカナダ大使館へワーホリビザの申請をする。これならカナダで学校に通っている間、ビザの申請待ちが出来、ワーホリの許可証が届いたら、好きな時にカナダ国境へ行ってビザの切り替えをするだけです。

これなら、例えばワーホリビザの許可証が届いた時点で仕事探しをして、仕事が決まったらビザの切り替えをすれば、丸々1年働く事が出来ますし、観光ビザの期間英語を延ばし、より良い仕事探しが出来る状況を作れれば、オフィスワークの仕事で1年間働く事も出来るかもしれませんよ。

もちろん好きな時に帰国出来るので、予定を変えて早めに帰国する事も問題ありません。

iconまるでワーホリの二年目 - Co-op Visa
カナダでは学校の定めた指定プログラムに指定期間通う事で同じ期間の労働ビザが取得出来るビザ、Co-opビザがあります。なのでワーホリで1年間働き、その後英語力の向上の為に例えば半年間学校に通えば、後半の半年間は労働ビザが取得できる制度です。

この制度をうまく活用すれば、さらにもう一年働きながら滞在する事が出来ます。


blank 観光ビザ留学プラン blank

icon観光ビザで最大1年間カナダに滞在できる

どのビザで滞在しても、基本的に半年間観光ビザでの延長滞在が出来ます。と言う事は、観光ビザで入国してもさらに半年間滞在できるのです。

icon観光ビザで学校に通える

また一方で、観光ビザでも学校に通うことが出来ます。滞在の主目的が学校に通うことでなければ、観光ビザで学校に行く事は全く問題がありません。
なので特に学生ビザを取得しなくてはいけない理由が無ければ、学生ビザを申請しなくてもカナダに観光ビザで渡航し、学校に通い、最大1年間観光ビザのままで滞在する事が出来ます。

日本の留学エージェントは、とにかく長期間学校を申し込ませたいので、学生ビザの取得を押しますが、惑わされないようにご自身の留学プランでビザと滞在プランを考え、カナダ留学を楽しみましょう。


blank 進学プラン blank

blankカナダへただ留学するのではなく、就職に有利な英語力をつけ、将来のキャリアアップを考え、進学を検討されてはいかがでしょうか?ここでは効率の良い進学方法をご案内致します。

iconまずはカナダへ1年
日本で働きながらカレッジ進学に備える。正直これは大変な事です。日本で進学に必要なスコアを出すのも大変ですし、さらにスコアを出しても実際の授業についていくには、英語への慣れが必要です。

一方で英語初心者の方でもがんばれば1年で進学できるだけの英語力を身に付けられます。さらにカナダの私立語学学校では進学準備コースを用意する学校が増え、エスカレーター式に進学でき、費用も通常の語学学校と変わらないです。

なので英語初心者の方は1年間は語学留学、英語上級者の方はカナダに半年程度早めに来て英語の習熟と現地生活への適応時間をとったほうが良いと思います。

予算がない方は、ワーホリビザを使っても良いと思います。カナダで働きながら英語を伸ばすほうが、日本で働きながら勉強するより遥かに楽です。

icon進学は2年
決して皆さんに長期留学をさせたくて言っているのではありません。皆さんが十分な英語力とカレッジでの知識、経験を得る事、そしてその後の安定した勤務先を見つけ、キャリアアップをするには、残念ながら多くの方は1年のコースでは足りません。

当然その分お金と時間は掛かりますが、得られるものの価値が大きく上がります。

実際に1年のコースを取られた方は、1年のコース自体がレベルの高い授業内容の為、3割程度単位を落として留年するケースも多く、また、それによって得られる1年の労働ビザでは十分な就職先が見つからず、結局自分の目標が達成できない方が多いのが現状です。

だからこそ、修学期間も就労期間もゆとりのある2年コースへの進学をお勧め致します。
blank

blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under