blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank 自力で留学しよう!
留学費用、時間を効率良く使い、充実した留学生活を送る為の虎の巻です


blank
blank
留学方法 < 留学準備HOME blank
blank blank
blank 学校を考えよう ・渡航の為のビザ選び ・滞在先探し ・その他 blank


blank 学校を考えよう blank

blankここでは、殆どの方が通う事を考えている、語学学校に関しての説明を致します。

iconまず最初に

カナダには300以上の語学学校があり、都市によっても違いますし、学校の規模、雰囲気、コースに様々な特徴を持っています。日本の留学エージェントで調べることが出来るのはほんの一握り、提携している学校のみです。よって、本当に自分にあった学校を探すのに一番良い事は、カナダに到着してから自分の目で探すか、インターネットを通じて調べ、カナダの語学学校や留学エージェントへ直接問い合わせをする事です。

もちろん学生ビザを取得する方は、事前に語学学校の入学許可書が必要なので、日本から入学の手続をする必要があります。カナダの気に入った語学学校があれば、直接入学手続をすれば、書類を郵送してくれると思いますし、もし自分では学校の情報を見つけられない、誰かに相談したいという事であれば、カナダの留学エージェントにメールなどで相談する事が良いと思います。

icon学校の情報はインターネットで
カナダにある殆どの語学学校はホームページを持っており、インターネットを使って語学学校の情報を集める事が出来ます。中には日本語ページを持っている学校もあります。また留学エージェントのホームページにも同様に学校の紹介がある場合が多いのでそちらも見てみてはいかがでしょうか?

また、自分の気に入った語学学校があれば、詳しい内容をメールなどで問い合わせても良いですし、もし決められなかったら、自分の選びたい英語のコースや学校選びの相談を、直接留学エージェントにメールで問い合わせるのも良いと思います。但し、学校選びは、カナダに着いてからでも十分時間があると思います。一度カナダについて落ち着いてから留学エージェントを訪れて、情報を集めてから学校を探しても十分時間はあると思いますよ。

もしどうしても日本から決めたい方がいらっしゃったら、直接カナダの語学学校に問い合わせ入学申し込みをするか、留学エージェントに問合わせて留学先を決めてみてはいかがでしょうか?

icon日本から学校を手配する
スムーズに留学生活をスタートするために、日本から学校やホームステイの手配をしてくることもお勧めです。学校は現地で延長することも可能なので、最初は短期間にしておけば、後でプランを決めることが出来るので、あまり長期間は申し込まないようにしましょう。

さらに日本からカナダの現地の留学エージェントを使えば、現地価格で日本で手配するのと同様のサービスを受けられますので、メールなどで現地のエージェントに問い合わせてみる事もお勧めです。
icon留学エージェント利用法

icon現地で学校を決める
blank語学学校であれば、カナダに来て手配をしましょう!その理由として、第一に、やはり自分の目で学校の雰囲気を見て、さらに体験入学をしてみて、自分の英語レベルの先生の授業を取ってみて、学校を選ぶ事がとても重要だからです。

学校を選ぶポイントとして、自分の家からの距離や、学校の雰囲気も大事ですが、やはり自分にあった先生に巡り合う事がとても重要だからです。資料探しも、体験入学の申し込み、実際の契約も直接語学校や留学エージェントで行うことが出来ます。

icon学校を自分の目で見て自分で決める

実際に資料を見たり、ネットで情報を調べても、やはり、自分の目で確かめて欲しい!もし、ワーホリビザや、ビジタービザでカナダに訪れる予定であれば、皆さん、まず、カナダに来て、自分の足で学校を訪問してみましょう。そこから得る情報が、最も学校選びの基準になると思います。

何もかも日本で手配して、選んだ学校が想像とまったく違ったけど、お金を払っているので学校を変えられなくて悩んでいるなんて、本当に良く聞く話です。まずはカナダに着いたら、留学エージェントを訪ねて、カウンセラーさんに自分の希望するコースやレベルなどの相談をして、学校を絞った後、自分の足で学校を見学したりするのが良いのでは。

また、トライアルといって、実際に語学学校へ体験入学が出来ます。特に、学校が自分に合うという事も大事ですが、実際に自分を教えてくれる先生が良いかという問題もありますので、自分と同じレベルのクラスのトライアルを受けて見るという事は結構重要ですよ。

学校選びが、自分のカナダ生活の最初の一歩として大変重要なので、皆さん慎重に選びましょうね。


blank 渡航の為のビザ選び blank

blankカナダへの留学プランでお勧めなのは、まず観光ビザで渡航し、語学学校に通い英語力を付け、再度ワーキングホリデービザで渡航し、1年仕事をする事です。せっかくのワーホリ、働く時間を十分に取って欲しいです。

icon各ビザの特徴
blank
  期間 就学 就労 延長
観光 半年 × 学生か観光ビザ※
ワーキングホリデー 1年 学生か観光ビザ
学生 就学期間中 × 学生か観光ビザ

※観光ビザの場合はさらに半年まで
iconビザ

iconビザも自分で取れる!
実際に、カナダを訪れるにあたって、長期間滞在するのであれば、ビザの問題は避けて通れません。自分ですべて手配するのは大変だとか、自分での手続は出来ないのでは、とお考えかとおもいますが、決してそんな事はありません。

必要な書類はすべて自分で手にいれることが出来ますし、もし、学生ビザが必要であれば、カナダの語学学校に直接入学の申し込みをしたり、もし面倒であれば、カナダの留学エージェントへ手続の代行をお願いすれば、スムーズに、しかも安く留学することが出来ますよ。ワーキングホリデービザも同様です。また、とりあえずビジタービザで、6ヶ月入国して、もう少し滞在したいのであれば、ビジタービザを現地で延長することも可能ですよ。


blank 滞在先探し blank

iconカナダでの住居もネットで探そう!
カナダでの家探しも、ネットを使えば日本から探して決めることが出来ます。確かに実際に物件を確認せずに探すのは不安かと思いますが、例えばまずは1ヶ月の滞在などと決めて、後は、メールで交渉してみてはいかがでしょうか?ちなみに当サイトのクラシファイドもご利用ください。また、例えば、まずカナダに来て見て、1、2週間など期限を決めて、B&Bやユースホステルなどに泊まって、家を探すのも良いと思いますよ。

icon最初はホームステイも
blankまた、まず最初に1ヶ月とか期間を決めてホームステイを手配するのも良いと思いますよ。ホームステイも、カナダの語学学校に申し込めば同時に手配できる場合も多いですし、学校に最初に行かないのであれば、カナダの留学エージェントにホームステイの手配をお願いするのも良いと思います。

icon1週間程度ユースホステルに泊まる
ワーホリの方なら、最初は1週間程ユースホステルに泊まり、その間に家探しをしても良いかと思います。但し、6月から8月は家探しが非常に難しく、1週間では見つけられないかもしれませんのでご注意を。


blank その他 blank

icon仕事探しは比較的簡単
カナダのワーホリ向けの就職事情は仕事さえ選ばなければそれほど難しい事ではありません。ただやはりある程度の基礎英語力は必要です。

また、比較的探しやすい都市は、バンクーバーとトロント。逆に難しいのはモントリオールです。モントリオールの場合はサービス業であればフランス語も必要となる為、英語のみで探すのが難しいと言う点があります。

iconお金の持ち込み方法
※準備中
blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under