blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank 自力で留学しよう!
留学費用、時間を効率良く使い、充実した留学生活を送る為の虎の巻です


blank
blankblank
留学の流れ < 留学準備HOME blank
blank blank
blank 留学準備の流れ ・現地到着後の流れ blank


blank 留学準備の流れ blank

ここではカナダ留学への準備の手順について、どういう手続が順番で必要なのかをご紹介します。

1年〜半年前 留学候補を決める 留学先をインターネットなどを利用して情報を集めて決める
半年前〜必要時 パスポートの取得 ビザを取得時必要なのでゆとりを持って取ろう
3ヶ月前 学校を決める 学生ビザの場合
3ヶ月前 ビザを取得する ワーホリ、学生ビザの場合
3ヶ月前 クレジットカードを作る 出来たら、海外旅行保険、マイレージプラン付きのものを
1〜3ヶ月前 航空券の手配 ワーホリビザなら同時に、それ以外は自分の都合とチケットの値段を見つつ決めましょう
1〜3ヶ月前 滞在先を決める ホームステイなど希望する場合、到着後に決める人もネットを使ってリサーチしておこう
1ヶ月前 保険を掛ける 先にできる事は予め手続しておきましょう
1ヶ月前 国際運転免許証を取得 必要な人のみ
2週間前〜出発日 持ち物の用意 ゆとりを持って準備しよう
2週間前 ホテルの手配 滞在先が決まっていない人は、ネットを使ってホテルの手配をしておこう
1週間前 留学費用を準備する 費用の総額を計算し、留学費用の持ち込み方を決める。
当日 空港へ移動 余分なお金を持ち歩いて使わずに、当日までに用意を万端に整えておきましょう

とにかくゆとりを持って留学準備をしましょう。ここではあくまでも留学するに当たっての必要な手続を紹介しているので、例えば留学資金の準備や、会社を辞めたり、学校を休学したりなどの手続は踏まえていません。手続関係は思った以上に時間が掛かるので早めの対応が望ましいです。

持ち物に関しては、特に留学に必要なもの、例えばパソコンやデジカメ、電子手帳など早めに購入しておいて使い方に慣れておくのも大事です。ただ、生活雑貨などは殆どのものは現地でも手に入るので、あまり気にせずに気軽に考えておきましょう。


blank 現地到着後の流れ blank

当日 滞在先へ移動 ホテルやホームステイ先へ移動
当日〜1週間 家探し ホテル住まいで滞在先が決まっていない場合
3日以内 自分へ手紙を出す 住所の証明の為、滞在先が決まり次第
準備出来次第 銀行口座を作る 必要書類が用意出来次第、長期滞在の人は口座を作ったほうが良い
準備出来次第 SINカードの取得 ワーホリビザを持っている人は労働許可書の申請を行う、取得まで約1-3週間
2週間以内 学校探し 学校に通う人は早めに学校探しをしよう、学校決定まである程度時間が掛かる

滞在先が決まっていない人、とにかくすぐに行動を始めましょう。タイミングにもよりますが、かなり時間がかかる事を頭に入れておきましょう。出来たらネットを使ってリサーチをしておいて、到着後すぐに連絡をとるなどして行動し始める事がお勧めです。

滞在先が決まっている人は、まず自分の住所証明の為に自分宛に手紙を出しましょう。そして銀行口座開設、学校探し、街の把握など、早めにやっておいたほうが良い事が多いです。

とにかく早く現地での生活を安定させる事が、あなたの留学生活を充実したものにしてくれると思いますよ。 blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under