blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank 留学生活に関する情報をご紹介


blank
blank
ルール&マナー留学生活ガイドHOME blank
blank blank
blank ホームステイとは ・ルール&マナー ・ホームステイの選び方 ・ホームステイ体験談 blank

blank ホームステイのルール ・ホームステイのマナー blank

ホームステイでは、最初は見ず知らずの、外国人と一緒に暮らすわけですから、皆さんが知らないルールや、文化も、習慣の違いでのトラブルなども起こる可能性があります。しかし、向こうはプロです。出来るだけ学生が気持ちよく暮らせるよう、ケアをしてくれるでしょう。ただ、私達もきちんとのルールやマナーを守る為に、ホームステイへの知識が必要だと思います。ここでは、そんな、ホームステイをするにあたってのルールやマナーを紹介します。

blank ホームステイのルール blank
   
a特に複数の生徒を受け入れている家庭では、洗濯の回数やシャワーの時間等のルールを定めている場合があります。これは文化や生活様式の違いによる誤解を避け、ホストファミリーや他の生徒との共同生活をスムーズにする為のものです。決してあなたの行動を縛る為のものではありません。不都合だと思ったらホストファミリーと話し合うのもいいでしょう。どうしても譲れないことに関しては、予めご相談ください。

icon1. 洗濯について
自分で洗濯をするホームステイ先と、洗濯用のかごに入れておけば、ホストファミリーがしてくれるところがあります。頻度も週1回など決まっていたりすることが多いです。節水の意識が非常に高いです。ちなみに、カナダの洗濯機と乾燥機は強力なので、洗濯痛みが激しいことを覚悟しておいてください。

icon2. シャワーについて
時間帯や使用時間を制限されることがあすます。使用時間については15分程度で、という例が多いです。これは意地悪ではなく給湯がタンク式のため長時間使用すると次の人がお湯を使えなくなってしまうためです。また家族の人数が多い場合、使用時間を予め話し合って決めましょうということもあります。ゆっくり湯船に浸かるという習慣はありません。また時間帯については、家族は朝にシャワーを浴びることが多く、夜10時以降はシャワーを使わないようにという家庭も珍しくありません。お湯を使いすぎないように注意し、床や洗面所も水浸しにしないように気をつけましょう。

icon3. 門限
なるべく早めに帰るよう希望する家庭もあります。門限がなくても深夜の出入りは静かにするようにしましょう。ホストファミリーの就寝時間は夜10〜11時くらいが一般的です。シャワーの時間もここから来ています。もちろんあなたがこの時間に寝なければならないという事ではありませんが、この時間を過ぎたら静かにしましょう。

icon4. テレビについて
自分の部屋にテレビがある場合もあれば、複数の生徒がいる場合は、リビングに生徒専用のテレビがあったりします。一般的にカナディアンは映画好きなので、DVDやビデオがたくさんある家庭やレンタルしてくる家庭もあり、ホストファミリーと一緒に見るのもいいでしょう。ケーブルを入れている家庭はいろんな番組が見れます。チャンネルの権利もホストファミリーによって様々で、時間制約がある場合もありますが、いずれにせよ深夜は小さな音で見ましょう。テレビ好きのホストファミリーだと毎週見ている番組があったりとなかなか自分の好きな番組が見れなかったりします。どうしても見たい番組があれば相談してみましょう。

icon5. 家の出入り
家庭によっては正面の玄関ではなく、普段は裏口など別の入り口を使うように言われることもしばしばあります。鍵も開けっ放しの家庭もありますが、家庭のルールに従い、戸締まりもしっかりしましょう。

icon6. インターネットについて
ホームステイによっては、家族のコンピューターを自由に使わせてくれるところや、触らないでほしいというところもあります。自分のノートパソコンを持参し、ダイアルアップの場合、プラバイダに加入すれば、たいてい使わせてもらえますが、嫌がる家庭もあります。 家族と共同なら使用時間をよく家庭と相談する必要があります。DSLのある家庭なら、LANケーブルを繋げばできますが、有料・無料も家庭により様々です。ちなみに、スピードは非常に遅いです。ハイスピード・インターネットでも、下り3Mbpsとかです。ホストファミリーと相談して、自分で費用を出して電話回線を引いたり、ハイスピードインターネットを契約できる場合もありますが、自己責任でよく考えて契約して下さい。

icon7. 食事に関して
ホームステイ先にレストラン並みの豪華な料理を期待してはいけません。日本の家庭と同様、カナダ人らしい普通の食生活をしています。よって、食事が合わないとか、量が少ない、多いなんて不満も出てくると思います。まず、第一に、食事に関しては、郷に入れば郷に従えということが重要です。もし、食事に関して希望があれば、実際に契約する前のホームステイ先探しの際にきちんと言いましょう。ただし、自分の条件にあう場所はなかなか見つからないものです。多少の妥協が必要ですよ。また、食事が付かないホームステイ先を探して、自分で料理を作るようにすることも良いですよ。
また、下記に食事に関するルールを書きます。
食事の後は、自分で食器は洗いましょう。
冷蔵庫の中身を使って料理したい時は必ずホストファミリーに許可を得ましょう。後片付けもきちんとしましょう。
食べれないものが出てきた時は、その旨を伝えましょう。
宗教や思想上の理由で豚肉は食べれないとか、ベジタリアンの人もいます。相手の考えを尊重し、受け入れるようにしましょう。自分がベジタリアンの場合も事前に申し出てください。

以上のことが全て受け入れられそうなら、あなたはホームステイに向いていると言えます。また以上のいずれかの項目が気になる人は、事前に何が気になるかをきちんと意思表示しましょう。気になる項目がいくつもあってそれが原因でストレスになりそうな人は、ホームステイ自体が向いていないという可能性もあります。

blank ホームステイのマナー blank
   
aホームステイでは、生徒さんはあくまでも家族の一部でありお客さんではありません。以下の内容はご自身が日本でご家族と住む場合のルールとさほど変わりはないと思います。ホームステイをするのであれば、最低でもこれらのことを守ってほしいというマナーです。ホストファミリーによっては、きちんとルールを設けている場合もあり、規則集を渡される場合があるので、そちらもじっくり読んでください。

icon1. 英語でコミュニケーション
家庭内では英語でコミュニケーションすることになります。英語が初心者でも心配する必要はありませんが、何を言われているか分からないことがあったら聞き直す努力をしてください。時には同じ日本人の生徒が同じ家庭にステイしている場合もありますがルールは同じです。

icon2. 家族が心配したり、困るようなことをしない
1ヶ月もすると、生活にも慣れてくると思います。自分はもうそれなりに大人だし慣れたと思っても、ホストファミリーから見れば英語もできない、しかも来たばっかりの留学生です。奔放主義な家庭もありますが、最低限以下のような場合は、必ず前もってホストファミリーに伝えてください。あなたが家族であることには変わりはないのですから。
・ 帰りが遅くなる場合や外泊する場合
・ 夕食を家で食べられない場合
・ 友達を家に招きたい時
・ ホストファミリーにOKもらっている以外の家庭にあるものや設備を使う時
・ その他、必要に応じて

icon3. 戸締まりをする

外出する際の戸締まりを心がけてください。ホストファミリーが家に残っていても戸締まりするよう言われることもあります。

icon4. 火の元には気をつける
自分で料理などをする場合、火の元には十分用意してください。キッチンを離れる際は必ず火を消したかチェックしてください。家庭によって初めからヒーターや火を使うことを遠慮していただく場合もあります。

icon5. 夜間は静かに
カナダでは夜10時には就寝する家庭も多いです。特にお子さんがいる場合は早くなることがあります。深夜まで起きていたり、夜間に帰宅するような時は静かにしてください。テレビやステレオのボリュームも下げましょう。

icon6. 資源の節約
カナダでは光熱費が高く、節電、節水の意識が非常に高いです。電気、水道の無駄使いをしないよう心がけてください。お風呂も湯船につかる事は殆どありません。

icon7. 電話線を占領しない、国際電話はコーリングカードで
生徒専用の電話があるのは稀です。家族と共同の場合は、市内通話無料だからといって日中に占領しないようにしましょう。国際電話は必ずコーリングカードを使用してください。無断で家庭電話で国際電話をかけた場合は実費請求させていただきます。ダイアルアップでインターネットに繋げる時も同様です。

icon8. 後片付け、掃除をする
使ったものは使い終わったらすぐ片付けしましょう。自分の部屋も、次に入る生徒が見に来るかもしれません。言われなくても掃除していつも奇麗にしてきましょう。また、貴重品は子供が勝手に入ってきた場合にも備え、スーツケースに鍵をかけてしまっておきましょう。

icon9. 消耗品について

シーツやタオル、トイレットペーパーなどは家庭で用意してもらえます。シャンプー、リンス、ボディシャンプー、歯磨き粉なども使ってはもいいと言われることが多いですが、日本人の好みに合わないことも多いので実際は自分で用意する方が多いです。

icon10. 金銭の貸し借りをしない
金銭の貸し借りはトラブルの元です。たとえ少額であろうと金銭の貸し借りは避けてください。規約でも説明していますが、延長や友人に紹介する場合も必ず紹介元を通すようにしてください。ご自身とホストファミリーともにペナルティーが課されます。

特に複数の生徒を受け入れている家庭では、洗濯の回数やシャワーの時間等のルールを定めている場合があります。これは文化や生活様式の違いによる誤解を避け、ホストファミリーや他の生徒との共同生活をスムーズにする為のものです。決してあなたの行動を縛る為のものではありません。不都合だと思ったらホストファミリーと話し合うのもいいでしょう。どうしても譲れないことに関しては、直接相談するのが良いと思いますよ。

取材・記事提供 : U23 Student Information Centre
U23の選べるホームスティは日本からトロントでのホームステイ先を探す方にお勧め。詳しい内容、お申込みなどの詳細は"こちら"をご覧下さい。
iconhttp://www.u23.net

掲載情報の著作権は当サイト及び提供元企業等に帰属します。
Copyright(C) 2004 U23 Student Information Centre. All rights reserved.
blank
blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under