blank
blank
ホーム blank
blank
ビクトリアblankバンクーバーblankカルガリーblankトロントblankオタワblankモントリオールblankハリファックスblankその他
a
blank
blank 英会話においての発音矯正の重要性と発音矯正クラス体験レポート
 

blank
blank
発音矯正について < 英語学習法カナダ留学HOME blank
blank blank
blank 発音矯正について ・発音矯正クラス ・クラス体験レポート blank
 
 
blank 発音矯正について blank

a留学していて、いつまで経っても、誰もが悩むのが英会話。ネイティブスピーカーとストレス無く話したい、でもそれが中々出来ない。何もかもが足りなくて、どうして良いか解らない。そんな時はあまり悩まないで、一つ一つ解決しよう!

まず、何よりも身につけて欲しいのが、正しい発音。何でもそうですが、まず最初から正確に覚え、それを使う事で身に付けていく事。英語を勉強する上で、まず正しく英語を発音する事から学んで欲しいです。発音のクラスを取る事は、自分の英会話力を飛躍的に伸ばすきっかけになると思いますよ。

発音といっても、一つ一つの発音を覚える事はもちろんですが、例えば会話って、音楽のようにリズムが必要ですよね。一つ一つの発音を繋げる事もとても大事です。決まった言葉をどんどん覚えて、綺麗に発音するトレーニングを積む。知らないうちに、英語力が身に付きます。発音矯正クラスを取る事で、英会話における大事な知識と経験を掴む事が、思った以上に英語力の向上に繋がるんですよ。

今回は実際に学校の発音矯正クラスの体験レポートとともに、発音矯正についてご紹介したいと思います。
 
 
blank 発音矯正クラス blank

a日常生活での会話に必要なスキルを身につけられるコースです。しかし、ある程度のレベルに達して普段英語を話す事に慣れてきても、発音には中々自信を持てるようにはならないものですよね。カナダに来て英語を学習するなら、誰もがリズム良く英語を話せるようになりたいと願うもの。

その為にはどうしたら良いか?

今回取材に協力していただいた、トロントの語学学校、NCAのJust Speakingコースの中にある、発音矯正クラス。会話にフォーカスしているコースだけあって、毎日1時間、日本人の抱える"R"、"L"の発音の違いから、いかにネイティブのような、滑らかな会話が出来るか?話すスキルを身に付け、吸収する為のクラスです。

今回は、ある程度英語力をお持ちの方に、特に発音だけを重点に矯正できるよう、Accent Reductionのコースだけを受けていただけるように致しました。毎日13:50から1時間のクラスなので、ワーキングホリデーで働いてる人にもお勧めです。発音矯正をしてあなたの英語にさらに磨きをかけませんか?まずはトライアルレッスンを受けてみてください!
 
 
blank クラス体験レポート blank

a発音って、自分ひとりではなかなか勉強しにくいもの。どれくらい上達したかわかりにくいし。かといって、普通のESLに通う気にもなれない。働いているからそんなに時間もとれないし。そんな悩みを解決するのがトロント、ダウンタウンの語学学校、NCA Canadaのお勧めコースJust Speaking Courseの発音矯正クラス。

授業に潜入してみたところ、とても本格的なクラスで、生徒もみんな真剣。超ハンサムな先生は休み時間にはフランクに冗談を連発していても、授業になるとテキパキ、テンポの良いクラスを展開。うーん、この切り替え、素晴らしい。生徒もその熱心さにつられて声をどんどん出している。

会話、特に発音というのは声に出してネイティブに聞いてもらって修正して・・・の繰り返しで上達するものだから、その機会は多いほど良い。生徒同士がペアを組んで練習している時でも、先生は生徒一人ひとりに注意を傾け、少しでもおかしな発音が聞こえてきたらすかさず訂正している。「この単語の意味はわかる?」「複数形はどうなる?」などのつっこみも容赦ない。1つの単語から派生してフレーズでいくつかの単語を覚えるため、生徒の記憶にも残り易いと言う訳。

取材の日は、「文末の”S” の種類分け」をやっていたのだが、これは英語を長年使っていても未だに混乱するものだ(例えば"erase"に"s"をつけた"erases"はどう発音するのか,,,etc)。ネイティブが自然に身につけているこの細かい変化は、会話の意味自体を大きく変える事は無いけれど、聞き取りやすさや会話の滑らかさに影響してくる。私も、基本からきっちりと見直さないと、と決意を新たにしたのだった。

他にも、発音記号やシラブルの数を一つひとつの単語について確かめ、発音を完璧にマスターしていく。単語を見れば確かめる、こういう習慣をつけると、新しい単語を身につけていくのも簡単になる。コースを終えた後でも、ずっと効率的に勉強していけるのではないだろうか。もっとも、この1時間だけで、すでに生徒たちのスキルアップが見て取れたのだが。

「通じさえすれば良い」なんて言って、カタコト英語を未だに使い続けてない?カナダでの生活でも、ビジネスシーンでも、信頼感を与えるのは、やはり正確な「発音」、「会話力」。それより何より、日本人英語とは一線を画する、あかぬけた英語を話す人って、カッコいい。帰国前に会話力をもうひと磨きして、まわりを「オッ」と言わせる滑らか英語を身につけるのにお勧めなクラスです。

icon先生インタビュー - Brock先生
a授業では、丁寧な説明を心がけています。また、生徒一人ひとりに発音練習をさせる機会をできるだけ多くつくります。発音の向上には、リスニングが欠かせませんが、自分で声に出して練習すること、会話をすることも大切だと考えているからです。

icon生徒インタビュー - Norikoさん
先生は気さくで、エンターテイナーなので、授業が楽しいです。帰国後は英語関係の仕事につきたいと考えていますが、ここで学ぶ事は役立ちそうなことばかりです。

取材協力: NCA Canada
iconNCA Canada
掲載情報の著作権は当サイト及び提供元企業等に帰属します。
blank
blank
blank
blank
blank

blank

blank
blank
under